石巻市復興を考える市民の会・公式掲示板[その2]

石巻市復興を考える市民の会・公式掲示板その2


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


1件〜16件(全16件)  1
[1625] 2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 20:33 [ 返信 ]


 復興市場様から被災者の子どもたちへと支援していただいたクリスマスプレゼントを市内の被災した保育園などに置いて来ました。

 今日、赤いクリスマスブーツを子どもたちに見せると大変な騒ぎになって収拾がつかなくなるので保育士さんにそっとお渡ししてきました。後日、園児たちに配られることになるでしょう。

 この支援は復興市場の山崎さんのところに送られてきた全国からの支援金によるものです。その中には子どもたちの「つもり貯金」による支援もたくさん入っています。子どもたちが、アイスクリームなどを食べたつもりで貯金箱にお金を入れてためたお金です。

 こういう真心のこもった支援がどういう力を持つかはこれからお話します。

 写真は市内の大橋商店で復興市場の皆さんが買って下さったプレゼント用のクリスマスブーツの箱を積んでいるところです。

 この大橋商店も津波で被災しています。ですから、ここで品物を買うと被災した商店の支援にもなるのです。一粒で二度美味しいのですね。


[1640] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/18(水) 00:39


 帰り道、北上川の対岸に渡ると、大川小学校の上に月が出ていました。

 今日は朝から目一杯働いて疲れました。しかし、保育所の先生たちは、みんなとてもいい人たちでした。そういう人たちに会えたので、疲れが半分ですみました。

 保育所の先生たちは子どもの生命を守ることに真剣で、いつも神経を研ぎ澄ませていることを知りました。

 そういう素晴らしい人達に会う機会を与えて下さった「復興市場」のみなさん、全国の支援者のみなさん、本当にありがとうございました。山崎さん、ありがとうございました。
 保育所の先生たち、みんな、とても喜んでいました。子どもたちの笑顔や、飛び上がって喜ぶようすが目に浮かびます。
 なんどもお礼を言います。子どもたちを喜ばせ、親や先生たちの心を強く支えて下さったみなさま、ありがとうございました。 


[1639] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/18(水) 00:22


 相川保育所では大勢の保育士さんたちが待ってくれていました。

 この保育所は震災前海べりにありました。そのとき、今いるこの新しい保育所は建築途中で完成間近でした。3.11の二日前3.09に大きな地震がありましたが、その時に、避難訓練と思って新築途中の現建物に逃げてきたそうです。それで二日後、本震が来た時にはすぐに二日前のことを思い出して迅速な避難ができたんだそうです。

 本震の二日前の地震は津波は来なかったけれども、かなりの規模の引き波があったといいます。この保育所では結果的に3.09の地震を使って良い実地訓練をしたのです。それが本震のときのスムーズな避難を可能にしたのですね。先生方の判断の良さが際立つ事例です。素晴らしい先生がいたのですね。
 私も大地震に遭遇して津波が来そうなときは、保育所の子どもたちと一緒に逃げようと思います。

 津波の後、何もない新保育所でみんなが困っている時に、山からおじいさんたちが下りてきて焚き火をしてくれたり、水を汲んでくれたり、ご飯を炊いてくれたりしてくれて、とても助けられたそうです。

 奥山から村人を助けるために山の神さまが里山に降りてくるという、日本古来のコスモロジー(宇宙観)を彷彿とさせる話ですね。不思議な感じがします。


でも、やっぱり、亀の甲より年の功ですよね。僕(鈴木)はそうおもいます。
亀ってもしかして、あの人...の...こと ?

 


[1638] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 23:45


 北上町の相川保育所です。到着した時には真っ暗になっていました。

[1637] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 23:42


 吉浜保育所の中にはクリスマスツリーが飾ってありました。

[1636] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 23:40


 北上町の吉浜保育所です。だいぶ暗くなってきました。

[1635] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 23:32


 橋浦から吉浜へ向かう途中、たんぼ道で白鳥に出会いました。50羽くらいはいたと思います。彼らは最初道をふさいでいたのですが、軽トラが近づくと田んぼの中に逃げて行きました。よたよたして、逃げ足は決して早くはなかったですよ。中に灰色の白鳥が混ざっていました。

[1634] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 23:25


 北上町の橋浦保育所の中です。子どもたちを迎えに来た親たちで混んでいました。
 ここでは地震のとき、ほかに逃げる場所がなくて、所内の奥の部屋にあった大きな箱の上に保育士も子どもたちものっていたそうです。水は1メートル以上来たけれどなんとか助かったそうです。


[1633] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 23:13


 保育園あいはら の保育士さんたちと記念撮影です。 僕と藤田さんは黒い服を着ていたのでブラックサンタですね。

[1632] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 23:09


 保育園あいはら です。

[1631] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 22:44


 おひさま保育園の園長先生と記念撮影です。そういえば、水明保育所の先生たちも藤田さんの話を聞きながら泣いていました。

[1630] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 22:40


 おひさま保育園です。園長先生は藤田さんが話す子どもたちのつもり貯金の話を聞いて涙を流していました。

 私は思うのです。子どもたちの真心は何よりも強く人の心を打って、涙を流した人は心も洗われるのだと。心を洗われた人は、雑念が消え、大事なことだけを真っ直ぐに見ることができるのだと。

 他人の厚意や真心の意味がわかったとき、それは自分の心を暖め、強めてくれます。心が折れそうになっている人にとっては強い支えになってくれます。

 このクリスマスプレゼントはもらった子どもたちを喜ばせただけではなく、心が折れそうになっている大人をも支える力を持っているのではないかと思えてなりません。

 おひさま保育園の話をもう一つ。
 地震があったとき、子どもたちはお昼寝中でした。先生方は子どもたちの上に布団を覆い被せ、その上に馬乗りになって子どもたちを守ったそうです。ものすごい使命感ですね。驚きました。そのあと、園児たちを車に乗せて近くの青葉中学校に避難したそうです。


[1629] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 21:54


 水明(すいめい)保育所です。お昼寝前の子どもたちに大歓迎を受けました。ここでは、ちょっとの間ですが、保育士さんから話を聞くことができました。

 石巻市水明という場所は旧北上川が大きく蛇行する場所の内側にあります。とても危険な場所かと思いましたが、実際には川を遡ってきた津波は対岸に押し寄せて、水明は60センチほどの浸水ですんだそうです。津波の動きはほんとうに予測がつきません。

 地震の時、子どもたちは800メートルほど西にある開北(かいほく)小学校に避難して無事でした。

 ここには雄勝保育所の保育士だった方がいて、そちらの避難の様子も聞くことができました。
 雄勝保育所では、地震後すぐに津波が来ることを予測して迅速な避難を開始したそうです。雄勝小学校のそばからクリーンセンターに向かう道に入って、クリーンセンターに向かう避難集団の先頭にいたそうです。いかに素早い行動だったかがわかります。雄勝小学校の生徒たちはその後から続きました。

 河北新報によれば、地震の時、雄勝小学校では生徒を校庭に集合させた後、どこに避難するでもなく校庭にずっと待機させていたそうです。津波を察知した近所のおばさんが、校庭に乗り込んで「あんたたち、何やってんだ、津波がそこまで来ているのに逃げなきゃダメじゃないか」と先生方を叱り飛ばして避難を促したので、雄勝小学校の生徒たちは難を逃れることができたということです。大川小学校にもこんな人がいてくれたらと思うと残念でなりません。

 雄勝保育所の保育士さんたちは普段から地震や津波に対して神経を張り詰めていたそうです。その方はこう言っていました。「保育士は園児の生命が危険にさらされそうなときは感度抜群なんですよ」だから、迅速な避難ができたんですね。
 この話、胸にしみました。


[1628] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 20:50


 幼稚園の先生方と写真撮影です。

[1627] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 20:40


 ここは住吉幼稚園と湊幼稚園が同居しています。場所は中里です。湊幼稚園が被災して、ここに引っ越してきました。
 建物左側の「住吉幼稚園」、右側の「みなとようちえん」という文字が読めるでしょうか。


[1626] RE:2013.12.17活動報告、クリスマスプレゼント配布 Name:鈴木 Date:2013/12/17(火) 20:35


 ここはふたば保育所です。
1件〜16件(全16件)  1


  



無料レンタル掲示板 WEBでき